今夜のメニューはこれにしよ

今日は何だか朝から体がだるくてやる気が起きない。
生理前になるといつもこんな感じで心身ともに調子が悪い。
洗濯も夫に頼んでしまった(反省)
本当は食事の支度もやりたくないけど、かと言って今は節約中だから外食もNGだし。
という事で仕方が無い、作りますか。

 

とは言うものの、やる気がしないのはそのままなので簡単に作れるものにしましょうね。
冷蔵庫を覗いてみると、何とも寂しい中身ですなぁ。

 

それでも見つけましたよ、最近の高値で使うのを躊躇し続けていたキャベツとにんじん、それからしめじ、セールで買った豚小間。
これだけあれば十分でしょ。あとはこれで出来るだけ簡単に、しかも美味しいものを作るには、どうしましょ?
と考える事数秒、今夜のメニュー、決定です。

 

キャベツを丸ごとざく切りにして大きめの鍋に無造作に突っ込みます。
次に突っ込んだ隙間に火が通りやすい厚さに切ったにんじんを割り込ませます。
その上から塩コショウとチューブのにんにく(多目)で下味を付けておいた豚小間をなるべく肉同士が重ならないように乗せます。
更にしめじを適当にほぐして乗せます。
他にも材料がある時はとにかく適当に乗せます。

 

顆粒の鶏がらスープの素を目分量でサラサラとかけ、ストック棚の片隅で忘れ去られていたカットトマトの缶詰をドバドバとかけます。
これだけだと水分が足らないので、料理酒をこれまたドバドバとかけます。
ここまで出来たら蓋をして火を付けます。

 

強いて言えば蓋をするのがポイントでしょうか。
蓋をしておく事で鍋の中の食材が蒸されていく感じになるわけです。
最初は強火で蒸気が充満してきたら中火にします。
しばらくすると中身がクタッとした感じになるので、軽く混ぜ合わせ、材料7〜8分目のところまで牛乳を入れます。
味を見て薄いようなら塩かトマトケチャップを追加。

豚小間に完全に火が通ったら完成で〜す!!
お好みでブラックペッパーを大量にかけてみましょう。

 

というわけで、手抜き料理の出来上がり、味は家族にも好評でしたよ〜