依頼の件数増加という朗報を嬉しく思っている私

最近私は、ちょっと色々と仕事が忙しくなってきました。というのも、お仕事が依頼される件数がちょっと増えてきているのです。
以前はそれほど多くありませんでした。以前はせいぜい2ヶ月に1回ぐらい依頼があれば良いという状況だったのです。
ところが最近になってから、ちょっと依頼の件数が増えてきました。それは喜ばしいことです。
きっかけは1ヶ月前のある時です。私はある方から依頼を受けて、作品を提出しました。その方は、作品が思った以上の出来栄えでちょっと驚いたそうなのです。
かなり高い評価をして下さいましたので、私としてもちょっと驚きました。
当初その依頼は「その場限り」のものになるはずだったのですが、「ぜひ継続してお仕事を受けて下さい」とお願いされました。
おかげさまで、今月はかなり仕事が増えました。
ただ仕事が増えたという事は、もちろん忙しくなることを意味します。ですので今月は、ちょっと忙しい1ヶ月になりそうです。
ですが、それは明らかに喜ばしいことです。私にとっては、依頼の件数が増えるのは朗報なのです。
思えば最近は、ちょっと春になってきています。今年の冬などは雪なども降りましたが、春になってからはだいぶ暖かくなってきたように思います。
その春の訪れと共に、何となく今月の私は充実しそうな予感がしてなりません。
何しろ依頼をしてくださった上記の方に対しては、本当に感謝しています。その方の期待に応えるべく、今月はちょっと頑張っていこうと思います。